世界の離婚率と日本の離婚率

 

最近では日本でも離婚する夫婦は増えてきました。女性の社会進出が増えて来

 

た事や家族のつながりについての考え方が変化してきた事が理由なのではない

 

でしょうか?
世界的に見るとやはり先進国での離婚率は年々上がってきています。中には数

 

回結婚して数回離婚という人もいます。特にヨーロッパの大都市部分になると50

 

パーセント位の人が離婚するというデーターもあります。

 

gf0110438702l

 

もともと結婚する人が少なくなってきているのに、その半分が離婚してしまうとなれ

 

ば結婚についてポジティブなイメージを持つ人も減ってしまう気がします。
それに比べるとまだまだ日本は離婚大国とは言えませんが、親の世代に比べると

 

離婚するケースは倍増しているのではないでしょうか?
反対に宗教的に離婚が禁止されている事などから離婚する夫婦が少ない国もあり

 

ます。この場合には女性の権利が少ない場合が多く、離婚できなくて我慢してい

 

る女性もいると言う事です。
夫婦の問題は難しく他人がどうこうと口を出す事はできません。子供がいない場

 

合では比較的に簡単に離婚ができますが、もし子供がいれば複雑になりますし、

 

何より子供にとっては決して幸福な事ではありません。

 

 
もし離婚に至ってしまった場合でも、なるべく子供の心の傷を広げない努力をす

 

るのが親としての努めですので、その事をしっかりと頭に入れて行動して欲しいと

 

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check